わっか「2017秋号」を発行しました!


 鳥取市中心市街地活性化協議会と鳥取市では、中心市街地に関する
情報発信の取り組みの一環として、中心市街地エリア情報誌「わっか」
を発行しています。
中心市街地活性化に向けた取り組みや、新たな活動を行う人や団体、
まちなかの話題などを紹介する「中心市街地にこだわった情報誌」です。

 このたび、わっか2017年秋号(vol.29)を発行しました!
 
 今号の「まちプロ対談」では、工作社代表・鳥取家守舎合同会社共同代表の本間公さん、フリーアナウンサーの濱井丈栄さんと、“リノベーションまちづくり”に焦点を当てた「これからのまちなか」の展望について対談しています。
 このほか、鳥取市によるリノベーションまちづくりの取り組みや街なか居住支援事業、まちなかでの新しい学びや表現の機会となるイベントやセミナーなどのご紹介をしています。
 また、タウンマネージャーがまち歩きの中で発見をお伝えする「たんけんコラム」は、「ハンドメイドに役立つお店」をテーマとした記事となっています。


 「わっか」は、地区公民館や公共施設、まちなかのお店等に設置しているほか、
下記よりダウンロードしていただくこともできます。ぜひ、ご覧ください♪


わっか2017年秋号


《わっか2017秋号 掲載内容》

まちプロ対談
  
工作社代表・鳥取家守舎合同会社 共同代表 本間公 さん
  フリーアナウンサー 濱井丈栄 さん
とっとりまちづくり
  リノベーションまちづくり
  
街なか居住支援事業 他
まちの新たな学びと表現の場
  minneで学ぶネット販売初級講座
   山陰三ッ星マーケット
タウンマネージャーのたんけんコラム
  『ハンドメイドに役立つお店』 村川糸ボタン店 さん
イベント情報


>>ダウンロードはコチラから↓
わっか2017年秋号(PDF文書)