すみおれアーカイヴス2017 
 

 発掘!!家庭に眠っていた
  
    8
mmフィルム 展示&公開鑑賞会




 記録に残された映像をみて、記憶をたよりにまちをめぐる。


すみおれアーカイヴスでは、昨年度よりかつての町並みや暮らしぶりが残された8mmフィルムを戦後日本の生活文化を映した貴重な資料として収集してきました。2年間で集めてきた鳥取の映像、およそ150本の中から、祭り、聖火リレーといった時代に変遷のわかる出来事や、鳥取大丸や商店街など誰もが知るまちなかの風景が写りこんだ映像をセレクトし、上映展示と「私たちはなぜ記録を残すのか」について考えます。皆さんお誘い合わせの上、ご来場ください。

フィルム保護の視点から、当日はデジタル化した映像を上映します。


とき
 平成29123日(日)

じかん
展示    1300 15001500 1800
公開鑑賞会 1400 1500 (定員40名・予約不要)

ところ
 パレットとっとり市民交流ホール
 鳥取市弥生町323-1

 入場無料

開催内容

【Program1】
映像展示
これまでに集まったフィルム(昭和3050年代の映像)をモニターで上映展示します。
それぞれの映像をじっくりご覧ください。

[時間] 13
00 1500 / 1500 1800
[
主な上映リスト]
・東京オリンピック聖火リレー(鹿野)
・鳥取大丸百貨店屋上
・鳥取砂丘
・鳥取まちなかの七五三、祭り    など

【Program2】
公開鑑賞会
フィルム提供者の方々にお越しいただき、みんなで映像を見ながら、語り合う上映会を開催します。

[時間]  14
00 1500

[進行]  松本篤(AHApoject)、蛇谷りえ(すみおれアーカイヴス)
[語り部] 8mmフィルム提供者の皆様


アーカイヴづくりメンバー募集中!

あなたの特技やアイデアを持ち寄って、鑑賞会やワークショップの企画を考えたり、まちのことをより深く調べて発表したりなど、楽しいアーカイヴづくりに参加してみませんか?

お問合せ・お申込みは事務局まで。


主催
ホスピテイル・プロジェクト実行委員会
鳥取市湖山町南4丁目101 鳥取大学地域学部野田研究室内
協働
AHA
[Archive for Human Activities/人の営みのためのアーカイブ]remo
協力
鳥取市中心市街地活性化協議会、8ミリフィルムをご提供していただいた方々
企画・コーディネイト
鳥取大学地域学部、赤井あずみ(キュレーター/ホスピテイル・プロジェクト、鳥取県立博物館主任学芸員)、蛇谷りえ(うかぶLLC
お問合せ
HOSPITALE
事務局
鳥取市瓦町527 ことめや内
Web
http://hospitale-tottori.org/


※詳細は下記チラシをご覧ください↓
 〔画像をクリックするとPDFファイルがひらきます〕
8ミリフィルム展示公開鑑賞会
あなたは926555人目の訪問者です