わっか「2018冬号(30号)」を発行しました!


 鳥取市中心市街地活性化協議会と鳥取市では、中心市街地に関する
情報発信の取り組みの一環として、中心市街地エリア情報誌「わっか」
を発行しています。
中心市街地活性化に向けた取り組みや、新たな活動を行う人や団体、
まちなかの話題などを紹介する「中心市街地にこだわった情報誌」です。

 このたび、わっか2018冬号(vol.30)を発行しました!
 
 今号の「まちプロ対談」では、観光地域づくりのためのDMO設立に関わられている鳥取・因幡観光ネットワーク協議会事務局長の石塚康裕さん、地域資源を活かす民泊施設の運営に取り組まれている鳥取環境大学生の松浦生さんと、“広域観光とまちなか”について対談しています。
 このほか、鳥取市によるリノベーションまちづくりの取り組みやまちなか居住モニター報告、まちなかの商店街が取り組む活動を紹介する「がんばる商店街」のコーナーでは、末広温泉町商店街振興組合をご紹介をしています。
 また、タウンマネージャーがまち歩きの中で発見をお伝えする「たんけんコラム」は、「駅前の温泉」をテーマとした記事となっています。


 「わっか」は、地区公民館や公共施設、まちなかのお店等に設置しているほか、
下記よりダウンロードしていただくこともできます。ぜひ、ご覧ください♪


わっか2018年冬号


《わっか2018冬号 掲載内容》

まちプロ対談
  
鳥取・因幡観光ネットワーク協議会 事務局長 石塚康裕 さん
  体験と民泊 もちがせ週末住人の家 共同代表 公立鳥取環境大学環境学部3年 松浦 生 さん
とっとりまちづくり
  リノベーションまちづくり
  
まちなか居住モニター報告
がんばる商店街
  末広温泉町商店街振興組合
タウンマネージャーのたんけんコラム
  『駅前の温泉』 観水庭こぜにや さん
イベント情報・イベントレポート

>>ダウンロードはコチラから↓
わっか2018年冬号(PDF文書)


わっか2018冬号(vol.30)発行年月:平成30年1月