●●映画「人生フルーツ」上映会●●

  津端修一さん90歳、英子さん87歳、風と雑木林と建築家夫婦の物語(ドキュメンタリー)


愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋。そこは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。四季折々、キッチンガーデンを彩る70種の野菜と50種の果実が、妻・英子さんの手で美味しいごちそうに変わります。刺繍や編み物から機織まで、何でもこなす英子さん。ふたりはコツコツ、ゆっくりと時をためてきました。そして、90歳になった修一さんに新たな仕事の依頼がやってきます。本作は東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾。ナレーションをつとめるのは女優・樹木希林。ふたりの来し方と暮らしから、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅が、ゆっくりとはじまります。

(上映時間91分 ナレーション:樹木希林 監督:伏原健之 プロデューサー:阿武野勝彦)


日時
  
  平成30
318日(日)
   @午前1030分〜
   A午後 200分〜

場所

   鳥取市民会館 大ホール

入場料

   一般前売 1,000
円(当日1,300円)
   小中高生前売 500円(当日800円)

前売券取扱所  ※チケット予約取り置きできます
 
  とりぎん文化会館、鳥取市民会館、鳥取市文化センター、倉吉未来中心、米子コンベンションセンター



【主催】

   鳥取コミュニティシネマ
【後援】

   鳥取県、鳥取県教育委員会、鳥取市、鳥取市教育委員会、岩美町、若桜町、智頭町、八頭町、新日本海新聞社

【連絡先】
   鳥取コミュニティシネマ
   http://blog.canpan.info/tcc/

※詳細は下記チラシをご覧ください↓
 
〔画像をクリックするとPDFファイルがひらきます〕

人生フルーツ
あなたは1058126人目の訪問者です