わっか「2018夏号(32号)」を発行しました!


 鳥取市中心市街地活性化協議会と鳥取市では、中心市街地に関する
情報発信の取り組みの一環として、中心市街地エリア情報誌「わっか」
を発行しています。
中心市街地活性化に向けた取り組みや、新たな活動を行う人や団体、
まちなかの話題などを紹介する「中心市街地にこだわった情報誌」です。

 このたび、わっか2018夏号(vol.32)を発行しました!
 
 今号の「まちの新しい動き」のコーナーでは、何かしたい若者や子育て中のママたちがチャレンジできる環境をつくり、活躍の手助けができるようにと平成30年3月12日に開設された、日本財団まちなか拠点の開設の経緯や活動内容などについて、日本財団鳥取事務所の木田所長、拠点を共同運運営しているトットリママズの中井さん、定期的に八百屋「旬むすび」をオープンしている鳥取大学生の西岡さんにお話を伺いました。
 このほか、空き家の利活用に関する調査報告、まちなかでの各種事業、5月28日にグランドオープンした鳥取赤十字病院のご紹介をしています。
 また、「まちの気になるお店案内」のコーナーでは、「おくだいら商店」と「Table make(テーブルメイク)」をご紹介しています。


 「わっか」は、地区公民館や公共施設、まちなかのお店等に設置しているほか、
下記よりダウンロードしていただくこともできます。ぜひ、ご覧ください♪

わっか「2018年夏号」


《わっか2018夏号 掲載内容》

まちの新しい動き
 
日本財団 まちなか拠点
 
 
日本財団 鳥取事務所所長 木田 悟史 さん
 Tottori Mama's(トットリママズ)代表 中井 みずほ さん
 鳥取大学農学部 3年 西岡 大穂 さん
とっとりまちづくり
  
空き家の利活用に関する調査報告
  まちなかでの各種事業のご紹介 他

鳥取赤十字病院グランドオープン

まちの気になるお店案内
  鳥取駅周辺
 『おくだいら商店』 さん
 『Table make(テーブルメイク)』 さん
イベント情報・レポート

>>ダウンロードはコチラから↓
わっか2018年夏号(PDF文書)


わっか2018夏号(vol.32)発行年月:平成30年7月