クララとクロダのひょっこりシネマ
『なまいきチョルベンと水夫さん』上映会

 

スウェーデンが世界に誇る児童文学作家アストリッド・リンドグレーンは、数々の名作を残したばかりか、世代を超えて愛され続けるキャラクターを多く生み出しました。「長くつ下のピッピ」、「ロッタちゃん」に続いて登場する愛すべき少女。それが本作「なまいきチョルベンと水夫さん」のチョルベンです。大きな笑顔と大きなおしり、大人もたじたじとなる少女チョルベンは、愛犬水夫さんといつも一緒。ある日チョルベンは、漁師からアザラシの赤ちゃんをもらいます。モーセと名付けたそのアザラシを、友達のスティーナやペッレと一緒に飼い始めますが、モーセに夢中のご主人様に愛犬の水夫さんは寂しそう。そんなとき、一度はチョルベンにあげたアザラシが高値で売れると知った漁師はチョルベンたちから奪い返そうとし、さらには水夫さんがある事件に巻き込まれ

 

日時

平成3078() 1030分/14時〈2回上映〉

会場

鳥取県立博物館 講堂


チケット

【前売り券】1,000円/当日券1,300
【購入場所】とりぎん文化会館

 

メールでもご予約いただけます。
【メール】clararara_fleur@yahoo.co.jp

主催

クララとクロダのひょっこりシネマ

協力

鳥取コミュニティシネマ

 

※詳細は下記チラシで確認できます↓
 
〔画像をクリックするとPDFファイルがひらきます〕

なまいきチョルベンと水夫さん
あなたは1039359人目の訪問者です