トークイベント『クルメとトットリのあれやこれや』


クルメが今アツい。

福岡県久留米市を中心に、九州・筑後エリアを盛り上げるコトづくりに関わる、地域のキーマンをお呼びしてトークイベント『クルメとトットリのあれやこれや』を開催します。

ゲストは、おきなまさひとさん(まちびと会社visionAreal 共同代表)と古賀円さん(久留米絣みらい研究室Coppolart 代表)。お二人は、久留米の3040代の約10名が『このまちでみんなで食っていくんです!』をコンセプトに集まり、お互いの知恵と知恵をくっつけようと交流し、さまざまな企画を仕掛けている「Chietsuku,PJT(チエツクプロジェクト)」のメンバー。その活動をお聞きし、交流する機会となればと考えています。どうぞ気軽にご参加ください!


 
日時

2019311() 19-21

場所

Y Pub & Hostel(鳥取市今町2丁目201

定員

20名程度

参加費

1,000

ゲストプロフィール

おきな まさひと 氏
まちびと会社visionAreal 共同代表
久留米市を軸に「じぶんが好きなことを、好きな場所で、好きな人たちと暮らす」じぶんサイズな暮らし方を選ぶ人たちを「まちびと」と呼び、飲食や広場、コミュニティカフェ、シェアオフィスの運営や、中核市クラスの行政事業のコーディネート役として、まちに携わる。地域で暮らすプレイヤー自身が、暮らしの軸足から「じぶんたちの目の前の暮らしを、少しずつ豊かにしていく」無理のないプロジェクトづくりを生業とし、全国各地の地域コーディネーター活動や、企業・行政での地域連携アドバイザー業も行う。

古賀 円 氏
久留米市出身。大量生産と使い捨ての20世紀型価値観から、もったいない精神に基づいた21世紀型の暮らしへのシフトを目指し、久留米絣がその一端を担うと考える。絣の洋服を製作する傍ら、織元とのコラボ展示会や市民参加型ファッションショーの運営、観光ツーリズムのコーディネート、地元企業との協働商品開発などに携わる。 

企画

 おくだいら商店

  ■
共催

  鳥取市中心市街地活性化協議会


◎イベント情報、参加お申込みは、こちらをクリックしてご覧ください!↓
クルメとトットリのあれやこれや


※今回のイベントは、福岡県にゆかりがあるおくだいら商店さん(鳥取駅前栄町にあるスタンドカフェ)と共同で企画しました。

あなたは1189344人目の訪問者です