190914

鳥取駅前トークセッション
笑顔あふれる街の未来を語る
~鳥取大丸のこれからと、街の未来を考える~

2019年9月14日にいよいよリニューアルオープンする鳥取大丸。
建物や店舗が新しくなるだけでなく、鳥取大丸としてのミッションやビジョン、行動指針なども新たに策定し、社員も含め大きく変わっていく一歩を踏み出します。

しかしながら、「鳥取大丸がどのように変わろうとしているのか?」「どんな場所になるのか?」そして「鳥取大丸が変わることでまちがどのように変わっていくのか?」ということや、「目指すべき姿」を、お客様や市民の皆様にまだまだ伝えることができていないのが実情です。

今回のトークセッションでは、そういった「想い」や、これからの鳥取大丸の姿をお客様や市民の皆様に一人でも多く知っていただくことが目的です。当日は、これからの鳥取大丸や鳥取の街が笑顔あふれる街になっていくきっかけになるようなトークセッションになればと考えております。
また半年後の、2020年3月に第2期リニューアルオープンする鳥取大丸5階・屋上空間のご紹介にも繋がるような内容としております。

日時
令和元年9月14日(土)15:30~17:00

会場
駅前太平線バード・ハット
(鳥取大丸正面玄関前)

トークゲスト

大島芳彦氏
株式会社ブルースタジオ

専務取締役・クリエイティブディレクター
2000年より「リノベーション」を旗印に遊休資産の再生、価値最大化をテーマとした設計・コンサルティング事業を展開。不動産の資産活用企画を手がける一方で、自治体とともに地域再生、郊外団地再生、小学校再編などの都市スケールの再生プロジェクトから不動産を超えた企業CI、プロダクトブランディングなど多角的な社会価値の創造に取り組む。団地再生プロジェクト「ホシノタニ団地」で2016年度グッドデザイン金賞(経産大臣賞)受賞。2017年1月にはNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演。


中江康人氏
シーセブンハヤブサ
AOI TYO Holdings代表取締役社長
1967年鳥取市生まれ。’91年、大学卒業後、葵プロモーション(現AOI Pro.)に入社。プロデューサーとして数々の名作CMなどを手がけたのち社長に就任。現在は映画、ドラマ、インターネット動画など映像事業を幅広く展開。2016年シーセブンハヤブサに出資し、積極的に新しい街づくりに取り組んでいる。

岡周一氏
株式会社鳥取大丸 専務取締役
1960年鳥取県生まれ。大学卒業後、青谷町農業協同組合に入社。その後、鳥取県信用農業組合連合会を経て、株式会社日ノ丸総本社に入社し、2018年6月より代表取締役社長に就任(現職)。併せて、鳥取県下でタクシー、バス事業を運営する日ノ丸ハイヤー株式会社代表取締役社長を兼任する(現職)。2018年9月より株式会社鳥取大丸専務取締役に就任し、鳥取大丸の変革をきっかけとした鳥取駅前の活性化に向けて尽力している。


【企画・運営】
株式会社鳥取大丸、株式会社シーセブンハヤブサ、一般社団法人まるにわ
鳥取市中心市街地活性化協議会

【お問い合わせ】
鳥取市中心市街地活性化協議会
TEL 0857-39-0777


◇鳥取駅前トークセッションチラシ↓
  (画像をクリックするとPDFファイルtがひらきます。)
190914ekimae