佐々木 友輔 監督

映画愛の現在

部 壁の向こうで

現在を見つめ、未来の「映画愛」のかたちを探る長編ドキュメンタリー映画三部作、その第一弾。

Introduction

2016年の春、大学の職を得て、鳥取で暮らすことになった。夜行バスに乗り込んで、三年間過ごした東京を離れる。鳥取市内には、映画館が一館しかなかった。県内で見ても、東中西部にそれぞれ一館ずつ、合計三館しかなかった。

個人制作の映画を撮り、作品論や作家論も書いてきたわたしにとって、これは大問題だった。「日々、浴びるように映画を見なければ、優れた作品はつくれない。優れた文章を書くことはできない。」そういう世界で生きてきたからだ。

「映画とは何か。」映画を愛する人々の決まり文句。けれども今は、別の問いを立てる必要があった。映画はどこにあるのか。どこに映画を見に行くのか。私はスクリーンを求めて街に出た。この土地で映画を愛し、自らの手で上映機会を作り出す活動を続けてきた先輩たちに、人生相談をする旅が始まった。

日時

2020年3月6日(金) 19:00~(終了予定 21:00)

2020年3月8日(日) 14:00~(終了予定 16:00)

両日、監督によるアフタートークあり

会場

パレットとっとり市民交流ホール(鳥取市弥生町323-1)

料金

1,500

お問い合わせ

mail:qspds996@gmail.com (佐々木)

主催

鳥取銀河鉄道祭実行委員会、鳥取県総合芸術文化祭実行委員会

※詳細は下記チラシ、下記HPをご覧ください↓

〔画像をクリックするとPDFファイルがひらきます〕

【「映画愛の現在」HP】http://qspds996.com/cinephilianow/

鳥取銀河鉄道祭HP】https://scrapbox.io/gingatetsudou-tottori/

映画愛の現在


2020年3月3日現在、上映会は開催の予定ですが、新型コロナウィルス感染拡大の状況により変更の可能性もございますので、当日は下記のウェブサイト・SNS等で再度ご確認の上お越しください。また、予防対策についてもご確認ください。

「映画愛の現在」HP鳥取銀河鉄道祭HP

あなたは1483291人目の訪問者です