魅力ある景観づくりで歩きたくなるまちなかへ

袋川周辺でまちなかライトアップが始まりました!

 

鳥取市、鳥取市中心市街地活性化協議会、一般財団法人鳥取開発公社の共同実施により、まちなかにおけるライトアップによる光の演出が始まりました。

これは、中⼼市街地の中⼼部に位置する袋川周辺の一部においてエリアの景観向上を図るほか、夜間の照度確保による安全、安⼼な歩⾏者空間を整備することで、「歩きたくなるまちなか」の実現を⽬指し取り組むものです。

「守り、繋ぐ鳥取 未来へ贈る桜の光」をコンセプトに、袋川周辺の桜土手(智頭橋~若桜橋)、智頭橋、花見橋で、通年でライトアップを行います。

※詳しくは鳥取市報道資料↓をご覧ください。

https://www.city.tottori.lg.jp/www/houdou/contents/1585133872436/index.html

あなたは1617007人目の訪問者です