公立鳥取環境大学

サステイナビリティ研究所

地域イノベーション研究センター

令和元年度 研究成果報告会

公立鳥取環境大学 令和元年度 研究成果報告会

〔画像をクリックするとPDFファイルがひらきます〕

詳しくは、公立鳥取環境大学HPをご覧ください!

日時

2020年9月14日(月) 13時00分~16時20分

開催形式

Webex Eventsを使用したオンラインによるライブ配信

質疑応答はシステムのチャットを使用します。

必要な物

インターネット環境、Webカメラ付PCまはモバイル端末、(あれば)ヘッドセット

参加料

無料(要申込)

対象

学生、一般

オンラインによるライブ配信へのお申込み方法

①氏名②連絡先(電話番号とEメール)③勤務先の業種名

電話もしくは電子メールで下記のお申し込み先へご連絡ください。

参加決定者には追って参加用URL等をご案内します。

お問合せ・申込先

公立鳥取環境大学 サステイナビリティ研究所・地域イノベーション研究センター

電話:0857-32-9100

E-mailevent@kankyo-u.ac.jp

内容 報告の順番・タイトルは変更になることがあります。

 Report1  13:05~13:35 愈 成華

 「地域活性化に求められる地方公立大学の役割に関する実証的調査研究―人材開発の視点から―」

   
 Report2  13:35~14:05 竹内 由佳
 「環大経営学部がやるしかない!!―鳥取における鳥取のための産官学連携 シカ肉によるPBL教育―」
   
 Report3   14:05~14:35 山本 敦史
 

「鳥取県産農水産物のブランド化を支援する化学分析データ解析手法の高度化」


   
 Report4  14:35~15:05 太田 太郎
 「鳥取県東部大谷海岸における2019年春季から秋季の藻場の現状」
   
 Report5   15:15~15:45 笠木 哲也
 「大山地域における送粉昆虫の多様性と植物の交配様式の関係」
   
 Report6   15:45~16:15 門木 秀幸
 「焼却施設における水銀物質フロー推計モデルの精度向上と排出削減への応用」
   
 Report7  足利 裕人
 足利先生の発表については事前収録をし、後日配信予定
 「星空観察スポットの地域特性を活かした大気及び光害環境の教材化」

主催

公立鳥取環境大学

サステイナビリティ研究所・地域イノベーション研究センター

あなたは1664915人目の訪問者です