わっか「2021春号(vol.43)」を発行しました!


 鳥取市中心市街地活性化協議会と鳥取市では、中心市街地に関する情報発信の取り組みの一環として、中心市街地エリア情報誌「わっか」を発行しています。
 中心市街地活性化に向けた取り組みや、新たな活動を行う人や団体、まちなかの話題などをご紹介する情報誌です。

 このたび、わっか2021春号(vol.43)を発行しました!
 
 今号では、特集『自分×まちなかで見つけたカタチ』として、まちなかの強みを生かし、服屋とカレー屋の両立という目標を形にした梶川哲秀さんを取材しました。
 また、「とっとりまちづくり」のページでは、鳥取駅周辺再生基本構想(第2期)策定や中ノ御門表門の完成を取り上げています。

 このほか、作家さんの目線で鳥取のまちで見つけた『好き』を作品でご案内する「わたしの好きなまちの○○」ではイラストレーターTANICHOさんが登場。「まちの気になるお店と建築」では、川端通りをご紹介しています。

 

 「わっか」は、地区公民館や公共施設、まちなかのお店等に設置しているほか、
下記よりダウンロードしていただくこともできます。
ぜひ、ご覧ください!

 

 

wakka43

 

 

《わっか2021春号(vol.42) 掲載内容》
特集「自分×まちなかで見つけたカタチ」
 
HUMANandTHINGS/KAJI CURRY 梶川哲秀さん

とっとりまちづくり

 鳥取駅周辺再生基本構想(第2期)策定

 鳥取駅北口周辺フリーWi-Fi

 中ノ御門表門が完成

 みんなで防ごう!新型コロナウイルス感染症

わたしの好きなまちの○○

 イラストレーターTANICHOさん

まちの気になるお店と建築~川端通り編~

 patisserie & cafe drop

 NOLLY&THE NATURES

イベント情報・お知らせ

>>ダウンロードはコチラから↓
わっか2021春
(vol.43)【PDF文書4,083KB】

 

わっか2021春号(vol.43)発行年月:令和3年4

 

>>バックナンバーはコチラからご覧ください↓