『まちづくりワーケーションプログラム』が始まりました


 『まちづくりワーケーションプログラム』がスタートしました。鳥取市の中心市街地に実在する3つの遊休不動産を対象に、遊休不動産の活用(事業化)を考える実践型プログラムです。
 コロナ禍を経て全国的に注目を集める「ワーケーション」の要素を取り込み、ワーケーターとして関わる首都圏側の人材と地元人材がチームとなり、オンラインとオフラインのハイブリッドにより3カ月の期間の中で遊休不動産の活用を考えていきます。

 

 プログラム中の途中経過の発表と、2月の最終報告会をオンラインにてライブ配信します。ぜひご視聴ください。
 
配信①:
オープニングショートプレゼン(2021年12月5日(日) 10:00-)
配信②:
中間発表1(2021年12月27日(月)19:00-)
配信③:
中間発表2(2022年1月31日(月)19:00-)
配信④:
最終報告会(2022年2月27日(日)13:00-)
 

 

MWP

 

主催:株式会社まるにわ

共催:鳥取市、鳥取市中心市街地活性化協議会

後援:鳥取県